<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

避難所運営ゲーム(HUG)

8月20日未明に発生した広島土砂災害の、
その被害の大きさと土砂災害が残した爪痕に心が痛みます。
一日も早く復旧に近づき、被災地が日常を取り戻せることを心から願っています。

島根県建築士会女性委員会で避難所運営ゲーム(HUG)を開催しました。

HUG
H・・・避難所
U・・・運営
G・・・ゲーム
の頭文字を取ったもので英語では HUG 抱きしめるという意味です。

広島が土砂災害危険箇所の数が最多で、第2位が島根県…
日頃から防災意識を持ち、災害へ備えておかないといけませんね!

このゲームは避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、
避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、
また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。

さてゲームスタート。。。
次々とあらゆる国籍の方や病気の方やペット連れの人々が避難して来ます。
そして、炊き出し場や仮設トイレや救援物資などの配置など・・・
とにかく急げーーっ!!時間がない!!といった感じでした042.gif
今回はカードなので簡単に移動なども出来たのですが、
実際の避難所ではそれも大変な事ですし、
余震などのある中で・・・と思ったら、本当に避難所を運営する難しさについて実感しました。

今後この避難所運営ゲームHUGを地域住民と連携した避難所運営訓練などに
チャレンジしていければと思います。
d0237571_13375821.jpg
d0237571_13381115.jpg


[PR]
by shimakenjo | 2014-09-04 13:39 | 女性委員会